僕とギター | さじやんのDCDC(デコデコ)日記

さじやんのDCDC(デコデコ)日記

ナイーブな団塊ジュニアの僕が聴いてきた音楽、読んできた本、身辺雑記など。アングラ・サブカル好きな諸兄に楽しんで頂けると嬉しいです

Top > スポンサー広告 > 僕とギター 音楽 > 僕とギター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕とギター

SEO対策やってみた。アクセス増えるといいなあ。

話は変わるが、学生時代から始めたジャズギター、20年たっても全く上達していない。

塚本功さんについて習ったりしたんだが。。

塚本さんのグループレッスンは面白くて、まずレッスンの最初にどんな曲でもいいからソロで皆の前で弾く。

塚本さんいわく「どんなライブでもどんな曲でも即興でやるための度胸を身につける」のが目的。

僕はオーバー・ザ・レインボーやゲゲゲの鬼太郎なんか弾いたりしたが「君のギターはしっとりしすぎだね〜」なんて言われたりしていた。いつかこんな風に弾きたい。


Electric Spanish 175Electric Spanish 175
(2002/04/17)
塚本功

商品詳細を見る


そして老後はジョー・パスのように弾けるようになるのが目標だ。道は遠いが。


このおじさん、ヤク中で更生施設にはいってるときに独学でギターをマスターしたのだ。すごいなあ。

VirtuosoVirtuoso
(2010/04/22)
Joe Pass

商品詳細を見る



ところで先日沖縄旅行に行った時、那覇でレストランからホテルまでタクシーに乗った。

沖縄のタクシー運転手さんはあまりしゃべらない人が多く、こちらからもあまり話しかけなかったのだが、そのタクシーのトランクにはギターが積んであったのが僕も妻も少し気になっていた。

もしかしてバンドマン・・?などと思いつつ乗車し、目的地のホテルを告げた後、妻が運転手さんに「ギター弾かれるんですか?」と聞いてみた。

そしたら運転手のおじさんはちょっと嬉しそうにこう言った。

「え、なんでわかったんですか~(ニヤリ)?」

「あ、トランクにギターケースががあったんで」

「実はエレキをちょっとねー(ニヤリ)」

と、おもむろにカーステでベンチャーズのマイナスワン(ギターだけ入ってないカラオケ)のテープをかけ、ホテルまでダイヤモンドヘッドやブラックサンドビーチなどのエレキ名曲メドレーをテケテケと口ギターでうたってくれた。

「客待ちのときギターの練習をしているといい時間つぶしになるんですよ」

ギターっていいなーと思うひと時だった。
175.jpg

ではまた






コメントの投稿

Secret

リンク
on Twitter
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
22917位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バンド
1499位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
音楽